アガリカルチャークラブ

●スリルハートの中で、あがり症の人が集まる部門を“アガリカルチャークラブ”という名前にします。

スリルハートは、様々な精神的な病で苦しんでいる人が集まって、苦しみを“大きな武器”に変えていく場所です。

そのスリルハートの中で、あがり症で苦しんでいる人が集まる部門を“アガリカルチャークラブ”という名前にします。


アガリカルチャークラブは、あがり症の人たちが集まって、あがり症の人しかできない・思いつかないようなことをおこなっていきます。

あがり症の人たちが集まって、新しい文化=アガリ文化(アガリカルチャー)を作っていきます。

そして、あがり症の人しかできないような仕事、アガリ産業も作っていこうと思っています。


(すでにアガリカルチャークラブは新しい文化・産業の確立に向け活動しています)





これは夢物語ではありません。


この世の中は“正しい方向”に進んでいくようになっています。

精神的な病において正しい方向とは、個人であれば「精神的な病の苦しみがなくなること」、世の中全体では「精神的な病で苦しむ人がいなくなる」ことです。


“精神的な病の苦しみをなくす”ということは簡単にできることではありません。

このブログにも何度も書いていますが、精神的な病の苦しみをなくすためには、“精神的な病すべてを受け入れる”ということが必要なのです。

この“精神的な病すべてを受け入れる”ということがとても難しいことなのです。

自分ひとりで“精神的な病すべてを受け入れる”ことはとても大変なことです。


ですから、「社会環境を変えていき、精神的な病を受け入れやすくする」ということが必要なのです。


マイナスと考えていることを受け入れることはとても難しいことです。
プラスと考えていることであれば受け入れやすくなります。

これまで、精神的な病はマイナスと考えられていました。このマイナスをプラスに変え、精神的な病を受け入れやすくします。


精神的な病は障害ではありません。
精神的な病は“才能”です。



まず、精神的な病すべてを受け入れるようにしてください。

そして、受け入れた精神的な病を武器にして活かしていってください。



この世の中は“正しい方向”に進んでいくようになっています。


あなたに与えられたのは障害ではありません。あなたに与えられたのは“才能”です。



これから、与えられた“才能”をどんどん活かしていってください。